フォトショップ壁紙

PhotoShop フォトショップ壁紙素材の作り方

壁紙素材を探すより、自分で素材を作れたほうがリサイズや色変更等、汎用性があるので、壁紙素材の作り方をご紹介します。

今回はすこしぼこぼこした質感の壁紙を作ります。

 

大きめのサイズで作りたいので、A3の300dpiでファイルを新規作成します。

 

desc-1

 

 

ファイルを作成したら、表示を50%程度にしておきましょう。

まずctrl+shit+nで新規レイヤーを追加して、shit+F5で白で塗りつぶします。

レイヤー名は、「テクスチャ1」とします。

1.レイヤー「テクスチャ1」にノイズを加えます。[フィルター][ノイズを加える]で[量20%・均等に分布・グレースケールノイズ]加えます。

2.レイヤー「テクスチャ1」のノイズを[フィルター][ぼかし移動]で2pixelにします。

 

desc-2

 

 

3.レイヤー「テクスチャ1」をレイヤースタイルで、カラーオーバーレイの描画モードを[カラー]にして色を「ffffec」不透明度を50%にします。

 

desc-3

 

 

4.新規レイヤーを追加して、白で塗りつぶします。レイヤー名は、「テクスチャ2」とします。

「テクスチャ2」にフィルター描画 雲模様2を描けます ctrl+fで再度雲模様2を描けます。

5.選択範囲色域指定で「テクスチャ2」の黒い部分をクリックして選択します。次に選択範囲はそのままの状態で[選択範囲][選択範囲を変更][滑らかに]で10px

滑らかにした後、deleateで選択範囲の黒い部分を削除します。

 

desc-4

 

desc-6

 

 

6.べベルとエンボス10px レイヤー描画モードソフトライトにします。

 

desc-5

 

7.最後はお好みでトーンカーブで明るさを調整しましょう。

 

desc-7

 

 

8.完成!お好みでテクスチャ1の色を変えたり、テクスチャ2のべベルとエンボスの量を変えて使用してみてください!

 

desc-8